開催中の展覧会



ワイアートギャラリー企画展

安元亮祐 ”私の好きな芸術家” 小さな名作 展

2017年 5月23日(火)- 6月4日(日)11時~19時 (日曜日は17:00迄)
※5月30日火曜日のみ16時迄 月曜休廊
作家在廊日 5/27 5/28

陶壁を思わせるマチエールとヤスモトグレーと呼ばれる独特な色彩で描かれる安元さんの作品は、懐かしさと哀愁を湛え、情感あふれる作品世界で多くの人を魅了してきました。このたびは、安元亮祐さんが尊敬している好きな芸術家を描いて出品します。芸術家のイメージとその作品を優しく重ね合わせ、シックな色彩に包まれた懐かしく、楽しくなる作品たち、30点をご高覧下さい。作品以外に今展の新作が掲載された限定サイン入りポスターや各作家の関連画集なども展示販売します。



作品「追憶(子供時代のフェリーニ)」2017 185×222mm 板、アクリル、インク




ミツメテⅡ(部分)180mm 和紙コーヒーフィルターに水彩とコラージュ
猫の肖像Ⅶ アクリル-紙-190×160mm (黄色い猫)
猫の肖像Ⅴ- アクリル-紙-190×160mm(赤い猫)
猫になった芸術家シリーズ-クレー猫- アクリル-板他198×164mm (右端の黄色い猫)

00yasumoto2017.jpg

「僕のゴッホ」
板にアクリル、インク サイズ:223×184mm
偉業は一時的な衝撃でなされるものでなく、小さなことの積み重ねによって成し遂げられるのだ。
―ゴッホ

「若きコクトー」
板にアクリル、インク  サイズ:185×222mm
芸術家は自分の芸術について語ることはできない。植物が園芸を語れないように。
ジャン・コクトー 詩人、劇作家、映画監督、画家

「オマージュ パウルクレー Ⅱ」
アクリル、コラージュ サイズ:150×110mm
猫に変身したクレーを想像してみた。