Y art gallery/ワイアートギャラリー

花の精にこころ麗か
本荘正彦 木版画 展

2018年2月6日(火)〜2月18日(日)11時〜19時
(日曜日は17時迄 月曜休廊

作家在廊 2/6 2/10 2/18

本荘正彦氏は、1963年神戸市生まれ。1985年京都教育大学卒業後より木版画を始めました。
江戸時代に完成された浮世絵の伝統を継承する多色摺木版画の技法を駆使して、新しい木版画
の世界を30年余、表現し続けています。
本荘さんの作品の魅力は、身近にある花や草木を確かな造形力で意匠化し、色を幾重にも重ねて
深みのある絵画効果を出しているところです。
新鮮で繊細な色使いの「今の時代の和感覚」は作家が求めてきた木版画そのものです。
本展は、やさしい温もりのある木版画30点によって見られた方がほっと心楽しくなる展覧会です。
又会期中(2月10日午後2時より)ギャラリ−にて、ぼかし摺りなど木版画が仕上がって行く摺り
のオープンワークを行います。



略歴
1963年 神戸市生まれ
1985年 京都教育大学卒業
1986年 木版画家 井堂雅夫に師事
日本版画協会展、京展、版画京都展等に入賞
各地の画廊、百貨店で個展を多数開催

日本版画協会準会員 版画KYOTO実行委員会会員
NHK京都文化センター、京都新聞文化センター
神戸新聞文化センター 木版画教室講師

さらなる深淵の世界へ
長野順子 宮崎敬介 展

2018年2月20日(火)〜3月4日(日)
11:00〜19:00 日曜は17:00迄
月曜休廊

作家在廊日 
長野順子さん 2/23・2425 宮崎敬介さん 2/25

銅版画の長野順子と木口木版画の宮崎敬介、いずれも作品を発表して20年を超えました。
繊細な線描と陰影の深い濃淡で表現される長野の銅版画、それに匹敵する宮崎の木口木版画
(通常の板目木版とは異なり、堅い椿やツゲの木口を版面に使用、銅版画の彫り道具で
繊細に彫られる)は、いずれも独自の世界を創造しています。
出展作品は各々20点、自然への畏怖と循環するいのちをいとおしみ、幻想的な美しい
表現は高く評価されています。

長野 順子
1966年
群馬県生まれ
1991年
東京芸術大学大学院 美術研究科 建築専攻修了
5年間の設計事務所勤務の後、美学校にて銅版画を学ぶ。1998年初個展以降 各地で
個展、グループ展を多数開催。

宮崎 敬介
1970年
埼玉県生まれ
1994年
武蔵野美術大学卒業
大学在学中より木口木版画を始める。
1996年より東京、大阪その他各地で個展開催

「はかりごと」22.5㎝×15㎝、2017年.jpg

長野順子「はかりごと」

エッチング 225×120mm

「蜉蝣」22.5㎝×10㎝、2017年.jpg

長野順子「蜉蝣」

エッチング 225×100mm

14-UNION.jpg

宮崎敬介「UNION」

木口木版画 160×114mm

newrose.jpg

宮崎敬介「NEW ROSE」

切画 200×200mm

日々のとなりに −大好きな時間– 
豊田泰弘 油彩画展

2018年3月6日(火)〜3月18日(日)
11時〜19時 日曜は17時迄 月曜休み

作家在廊日  
3月6日(火)・10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)

日々のなかで出会うものを、虚構であることを自覚したうえで主観性を極力抑えて描く。
作家はサンドマチエールの下地に色を重ねる卓越した油彩の表現技術で、日常のなかの
非日常性を浮かび上がらせる。 心地よい絵肌は、鑑賞者の懐かしい記憶を呼び覚ます。
このたびは、船旅、古なじみのカフェなど、大好きな時間のすごし方を想像してみた。

豊田泰弘 1986年愛媛県生まれ 2009年 倉敷芸術科学大学 芸術学部美術学科卒業
2014年 作品集「日々のとなりに」出版(Y.art刊) 2017年 高松市塩江美術館にて個展開催 
百貨店、アートフェア他 個展、グループ展多数。 ワイアートギャラリーでは9回目の個展開催




長野順子 2018年カレンダー
販売中です

JUNKO NAGANO CALENDAR 2018
LE PETIT CHAPERON ROUGE

表紙+12ヶ月 作品13点掲載 
税込750円+送料

くわしくはこちらLinkIcon


戌年のカレンダーを作るに当り、
かわいいだけの”いぬっころ”を描いたのでは
あまりにも当たり前過ぎる、
よくある犬カレンダーになってしまう‥。
では、犬科の狐か?狸か?狼か?
やはり、一年を通して物語があった方が良いだろう。
赤ずきんちゃんと狼。さらにひとひねり加えて
狼と仲良くなってしまおう。
赤ずきんちゃんもそれぞれの季節に合った
おしゃれな女の子にしよう。

そして、13枚の版画が出来あがりました。
皆様に楽しんで頂ければ幸いです。

Junko Nagano


00junkonaganocalender3月.jpg00junkonaganocalender10.jpg

左:3月 右:10月





齋藤修木口木版画掛け軸.jpg

|TOPICS|
齋藤 修さん 木口木版画の掛軸

抜群の表装・茶掛けが出来ました

先日、木口木版画制作の第一人者・齋藤 修さんの山野草のみの木口木版画展を初めて行いました。
それが、京都の名工さんの手で軸となりましたのでご紹介します。
20数年前に京都府京丹波町にアトリエを構えて以来、豊かに繁る樹木や草花とともに木口木版を
制作する日々から山野草の作品は生まれました。
この軸は、表装の絹本の微妙な日本の色の色調が、繊細で可憐な山草花によく似合います。
ここしか無いと思う落款の位置や軸棒の素材選びなと、絶妙な美しさです。
(画像クリックで拡大表示します)


大山蓮華(大).jpg

大山蓮華(大)


掛け軸.jpg


左から さぎそう・九々美良・大山蓮華(小)

謝敷ゆうりさんの作品、東京でブレイク

今年5月の東京日本橋・不忍画廊、8月の東京渋谷東急文化村ギャラリー
どちらもグループ展において、この数年取り上げられた、解体しつつある人体が
軽やかに舞うという開放感とエロティシズムに満ちた作品がブレイクしている。

異端派アート誌 ExtrART(エクストラート)最新号(14号)に
表紙とともに11ページにわたり巻頭記事として取り上げられた。

ワイアートでは2015年から謝敷さんを個展、グループ展で取り上げている



ワイアートギャラリー 謝敷ゆうり特集は下の画像をクリック
作品のお求めもこちらから





Chie Hayashi

わたしの出会った古い友達のような文章
 心のときめきを絵にしていきたい
                 林 千絵

林 千絵さんが木口木版画で描く文学の世界

林 千絵さんの 木口木版画作品
ちいさな文学館シリーズを販売しております。
ごゆっくりご鑑賞ください。

林 千絵のちいさな文学館はこちらLinkIcon


つちびと作家 可南 
写真絵本「泥の水へとかかる虹」

「生きてるって、優しい」

    咲 セリ(「死にたいままで生きています。」著者)

つちびとと名付けた陶人形を生み出す作家、
可南の初の写真絵本。
「あなたはあなたでいいんだよ」
「人は幸せになるために生まれてくるはず」
この不安だらけの世界で、それでも可南は希望を唄う。
今、心に迷いを抱える人にこそ、手にとってほしい、
珠玉の一冊。

ご注文は Y art galleryオンラインショップ

y art gallery online shopLinkIcon

※書籍発売記念特典付
写真絵本「泥の水へとかかる虹」
出版記念限定つちびとポストカード付 

つちびと作家 可南 直筆サイン本 50冊限定 
サイン本は完売しました

122419889.jpg

株式会社わい・アート
〒530-0027大阪市北堂山町15番17号アクトスリービル1階
TEL 06-6311-5380 FAX 06-6311-5388 
メール info@yart-gallery.co.jp
美術品商 大阪府公安委員会許可番号 第621010160193号


坂東 壯一の銅版画....


謝敷 ゆうり 銅版画作品


林千絵のちいさな文学館


アルフォンス イノウエ 銅版画


坂上アキ子 鉛筆画


林 由紀子 銅版画の販売...


長野 順子 銅版画の世界....


フランツ・フォン・バイロス
創作版画・蔵書票


遠藤美香 木版画作品...


小池結衣の銅版画....


大亦みゆきのカップ作品...


アルフォンス イノウエ 夢の半周


Yasuhiro Toyoda


Miyabi Katayama

117.Intimité-Ⅰ「心の奥にⅠ」75×110mm-1995-.jpg
マニエール・ノワールの美
渡辺幹夫 銅版画作品


大正時代の蔵書票 


豊田 泰弘 Yasuhiro Toyoda Postcard book  
「日々のとなりに」

2009年〜2013年の自選作品の中から
鑑賞者に選ばれたベスト作品による
初の作品集。

ポストカードブック 販売中 

ポストカード12枚
掲載作品14点 税込1,000円
詳しくはワイアートギャラリーまで
お問い合わせ下さい  

120801753.jpg

120801753_o1.jpg

120801753_o10.jpg

120801753_o12.jpg

00糸デンワ案内作品面.jpg

「句画帖 糸デンワ」 

山田喜代春さんの待望の新刊
ワイアートより発刊 好評販売中

直販:ワイアートギャラリー
ご注文はこちら

書店
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
(2F文芸俳句)にて販売しています
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
TEL.06-6292-7383
大阪府大阪市北区茶屋町7-20
チャスカ茶屋町

木版作家 山田喜代春さんが、30年来研鑽してきた俳句を厳選した
「木版画と俳句」「素描画と俳句」合わせて156句を季語で四季にわけ編集。
春夏秋冬、おりおりの自然のなかで創作した俳句たち。
しみじみとした想いやユーモアも感じ取れます。
人間探求、社会を見つめる視線にもご注目下さい。
簡明で的確に対象をとらえた俳句と木版画、俳句と素描画。
想像の世界を広げて観読いただければ、味わいのます句画帖です
木版画の道具や順序摺り、喜代春さんの散歩道なども掲載。