Y art gallery/ワイアートギャラリー

未来は、今だトップ画像2.jpg


今回ご出展いただいた作家各位に御礼申し上げます。


アルフォンス・イノウエ


00小曲-クリスティーナ・ロセッティーへ-.jpg

『小曲 –クリスティーナ・ロセッティーへ–』

銅版画 1版3色刷り 一部手彩色
イメージサイズ 145×220mm
1987年 ed.7/30

アルフォンスさんが西洋の詩を半世紀わたる渉猟の結果、
選ばれた詩編を絵画にされた作品5点を出展くださいました。

小曲 クリスティーナ・ロセッティヘ 

私が死んだら いとしいあなた
悲しい歌を歌わないで
枕辺に薔薇の花も
かげ深い糸杉も植えないで
雨と露にぬれた 緑の草花が
私の上に茂にまかせていい
もしあなたがそのつもりなら 私を憶えていて
忘れるつもりなら どうぞ

私には木影を見ることも
雨を肌に感じることも
夜鶯(ナイチンゲール)の悲嘆に沈んだような歌声を
聞くこともなくなるでしょう
明けもせず 暮れもしない
薄明かりの中で まどろんで
私は憶えているかもしれないし
忘れているかもしれない

ー A.イノウエ訳 ー



アルフォンス・イノウエさん出展作品は
画像をクリック願います

キャンペーンバナーal21300500.jpg




伊豫田 晃一


00Anemometer(風速計)-手彩色.jpg

『Anemometer(風速計)』

エッチング・アクアチント・ビュラン 手彩色
イメージサイズ 80×80mm
2020年 A.P.

伊豫田晃一さんが、「アネモメーター風速計」を花好きの
栁原 翔さんの蔵書票として制作しました。アネモネの花と
女性の横顔で風速計。伊豫田さんは発表される作品のすべて
にわたって美術とはなにかをさまざまな視点で幅広く魅力的
に表現され、わたしたちを魅了しています。



伊豫田晃一さん 出展作品は
画像をクリック願います

キャンペーンバナーiyoda1300500.jpg


小池 結衣


00読書.jpg

『読書』

メゾチント
イメージサイズ 254×357mm
2020年 ed.20



小池結衣さんはワイアートギャラリーでこの3月に個展をおこないました。
個展直前に入院され約1ヶ月間後に退院。入院中も構想を練っていた新作
を退院後すでに6作品をこのたび発表されました。そのエネルギーに乾杯。



小池結衣さん 出展作品は
画像をクリック願います

キャンペーンバナーkoike1300500.jpg


謝敷ゆうり


00徒花.jpg

『徒花』 

エッチング、雁皮刷り
イメージサイズ 500×380mm
2018年 ed.30

謝敷ゆうりさんの近作の人気作品をあらためてご注目ください。
ますます生命力があふれ躍動する人体が美しく輝いています。



謝敷ゆうりさん 出展作品は
画像をクリック願います

キャンペーンバナーshashiki i1300500.jpg


豊田 泰弘


00鳩.jpg

『鳩』

10×15cm
2020年 
油彩、サンドマチエール、キャンバス

豊田泰弘さんは、本年3月に開催した個展でのモノクローム作品が好評、
以後も意欲的に新作を制作しています。
生まれ育った土地、愛媛の松山でのくらしと作品制作への集中力が
成果をもたらしていると思います。次の作品が楽しみです。



豊田泰弘さん 出展作品は
画像をクリック願います

キャンペーンバナーtoyoda1300500.jpg


ワイアートギャラリーでは、6月9日火曜より
ギャラリーでの企画展を再開することといたしました。
このたび、STAY HOME で応援いただいたこと、
これからギャラリーでお客様にお会い出来ることに感謝いたしまして
5月23日(土)~6月6日(土)の間にオンラインにてご購入くださったお客様に、
次回のオンラインショップでのご購入か、ギャラリーでご利用いただける
10%OFFクーポンを進呈いたします。
(ご利用期間は6月9日から8月末まで/クーポンご使用は1回限り)

どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

松岡惠子展DM作品面.jpg

無明 ワタリガニに見られている
松岡惠子 版画作品展


2020年 6月9日(火)-20日(土)
11:00-19:00 (最終日は17:00迄)
6月14日(日)・6月15日(月) 休廊
作家在廊予定 6/13

松岡惠子さんの「目の中の世界」シリーズは2017年山本鼎版画大賞展で大賞を受賞。
また、同年の高知国際トリエンナーレや日本版画協会展で賞候補となり注目された。
その後もザリガニやヤドカリ、バッタなどの甲殻類や昆虫を巨大化し、画面からはみ出すような
迫力のある構図で描いている。特に肥大化した目は、レンズのようにこの世界を映している。
彼らには、無明のなかをさまよう人類の姿が見えるのではないか。
鑑賞者の心をえぐる作品だ。

『カニの世界ーb』 14x21, 2020.  ed.no1/25.jpg

新作『カニの世界ーb』
14×21cm 2020年  ed.no1/25
(特注手漉き藤色雁皮紙)


目の中の世界ー目の中の世界ーⅠ(ミノカサゴ)50x50,2013(WEB用).jpg

『目の中の世界ーⅠ ミノカサゴ』
50×50cm
アクアチント、シルクスクリーン、エッチング



目の中の世界ーバッタC2-90x60-2016.jpg

『目の中の世界ーバッタC2』
 90x60cm
アクアチント、シルクスクリーン、エッチング

●ご来廊の際のお願い●

・発熱・咳・かぜ症状等があるお客様はご来店をご遠慮ください。
・入店の際はマスクの着用、入口にて手指のアルコール消毒をお願いいたします。
・混雑の際は、お客様同士の距離をとってご鑑賞いただけるよう入場をお待ち頂くことがございます。
・スタッフは定期的な会場の換気、ドアノブ等の消毒、手洗いやマスクの着用を徹底しご来廊をお待ちしております。
・来場の皆様の健康・安全面を考慮し、レセプションパーティー開催はいたしません。 
お客様にはご不便をおかけしますが、どうぞご協力いただけますようお願い申し上げます。

予告

東北芸術工科大学で版画を研鑽し、いま活躍している精鋭の作家たち

第2回ピュシス ウエスト 6人展
萌えいづる版画家たち

2020.6.23|火|-7.11|土|
11:00-19:00 (最終日は17:00迄)
(日)・(月) 休廊

自然を意味するギリシャ語「ピュシス」を展覧会名にし、
自然豊かな山形市にある東北芸術工科大学で版画を研鑽し、
いま、活躍している精鋭の作家の新作を中心に展示します。
作家たちは山形や新潟、茨城、北海道広尾郡に居住し、
その地の風土を感じながら、独創力溢れる作品を制作しています。
ご高覧願います。

【出展作家
大森 弘之 齋藤 僚太 佐藤 妙子 櫻井 萌香 下山 明花 西村 沙由里 


大森弘之A-whisper-of-waterweb.jpg

大森 弘之 Hiroyuki Omori メゾチント


齋藤僚太春の憧憬web.jpg

齋藤 僚太 Ryota Saito 木口木版画


佐藤妙子_温かな水web.jpg

佐藤 妙子 Taeko Sato エッチング、アクアチント


櫻井 萌香screamweb.jpg

櫻井 萌香 Moka Sakurai エッチング、アクアチント


下山明花 海底の子web.jpg

下山 明花  Asuka Shimoyama 油性木版 水性木版


西村沙由里「狛渦」web.jpg

西村 沙由里 Sayuri Nishimura エッチング、アクアチント

bando2020.jpg

覚 醒
坂東 壯一 腐蝕銅版画選集展

会期終了
店舗営業はせず
5/8より5/23までwebにて開催しました

展覧会ページは以下のリンクよりご覧いただけます

LinkIcon展覧会ページはこちらをクリック

もしくは下記画像をクリックして下さい


bando2020bunner1300×500.jpg

坂東さんの銅版画は美しい。
微細な線刻のみで描かれる物体から発する光の粒子と影が、観るものの脳内に焼き付く。
このたびは50年近い銅版画制作より、
心に残る題材を纏めた選集 『MEMENTO MORI』を12部限定で新出版。
『ポー奇譚集』の挿画だけを集めた銅版画集、
『江戸川乱歩自薦短編集』の挿画などを企画販売。
きらめく宝石のような小品の腐蝕銅版画をお楽しみください。


00maboroshinobibunner.jpg

幻の美をもとめて

アルフォンス イノウエ 多賀 新 林 由紀子 堀 晃 他

会期終了
店舗営業はせず
4/7より5/6までweb販売のみ開催しました

心うごかされるアートはその描かれた時代を超えて永遠の美として存在する。
そんなアートを見ていただきたい。

出展作品をウェブでご覧頂けます。
(作家名クリックで出展作品ページへジャンプします)

アルフォンス イノウエさんLinkIcon

多賀 新さんLinkIcon

林 由紀子さんLinkIcon

堀 晃さんLinkIcon

00shigetohzhuangbunner.jpg

アジアの光と風
重藤 裕子 ・ 庄 漫 銅版画展

4月21日から5月2日の開催は中止

会期を変更し
8/27(木)〜9/5(土)に開催します。

銅版画でアジア各地の自然の表情を表現する、ふたりの異色の女性作家の作品を紹介します。
重藤裕子さんは広島大学で生物科学を学び、立教大学大学院で理学研究を専攻し、アジアの
動物や植物の生態を研究しました。2005年より銅版画を制作し各地で発表をしています。
動植物とともに生きる人間を描いています。
庄漫さんは、中国・上海生まれ、2006年文化学園大学造形学部卒業後、銅版画作品を韓国、
イタリア、中国などの海外の版画美術展に出品。
中国や日本の自然の変化を銅版画の技法メゾチントにより表現、水墨画のような世界を
追求しています。
ふたりの作品からアジアの光と風、文化の香りが伝わってきます。

株式会社わい・アート
〒530-0027大阪市北堂山町15番17号アクトスリービル1階
TEL 06-6311-5380 FAX 06-6311-5388 
メール info@yart-gallery.co.jp
美術品商 大阪府公安委員会許可番号 第621010160193号


y art online shop


謝敷 ゆうり 銅版画作品


林千絵のちいさな文学館


光を放つ風景 
田中 靜さんの風景画 


長野 順子 銅版画の世界....


多賀 新 畢生の傑作
1978年ー1981年制作
銅版画・「魚シリーズ」輪廻転生の世界

00akikosakagamibunner2.jpg
坂上アキ子 鉛筆画 

00高橋亜弓バナーweb.jpg
高橋亜弓 Ayumi Takahashi


謝敷 ゆうり 銅版画作品


小池結衣の銅版画... 


アルフォンス イノウエ 銅版画


林 由紀子 銅版画の販売...


フランツ・フォン・バイロス
創作版画・蔵書票


遠藤美香 木版画作品...


アルフォンス イノウエ 夢の半周


Yasuhiro Toyoda


Miyabi Katayama


豊田 泰弘 Yasuhiro Toyoda Postcard book  
「日々のとなりに」

2009年〜2013年の自選作品の中から
鑑賞者に選ばれたベスト作品による
初の作品集。

ポストカードブック 販売中 

ポストカード12枚
掲載作品14点 税込1,000円
詳しくはワイアートギャラリーまで
お問い合わせ下さい  

120801753.jpg

120801753_o1.jpg

120801753_o10.jpg

120801753_o12.jpg

00糸デンワ案内作品面.jpg

「句画帖 糸デンワ」 

山田喜代春さんの待望の新刊
ワイアートより発刊 好評販売中

直販:ワイアートギャラリー
ご注文はこちら

書店
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
(2F文芸俳句)にて販売しています
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
TEL.06-6292-7383
大阪府大阪市北区茶屋町7-20
チャスカ茶屋町

木版作家 山田喜代春さんが、30年来研鑽してきた俳句を厳選した
「木版画と俳句」「素描画と俳句」合わせて156句を季語で四季にわけ編集。
春夏秋冬、おりおりの自然のなかで創作した俳句たち。
しみじみとした想いやユーモアも感じ取れます。
人間探求、社会を見つめる視線にもご注目下さい。
簡明で的確に対象をとらえた俳句と木版画、俳句と素描画。
想像の世界を広げて観読いただければ、味わいのます句画帖です
木版画の道具や順序摺り、喜代春さんの散歩道なども掲載。