Y art gallery/ワイアートギャラリー

異界旅行「月光狂逍遥」 
長野 順子 銅版画展

2月4日(火) ~2月15日(土)
11時-19時
祝日と最終日は17時まで
日月休廊

真冬の満月は煌々と世界を照らし、
痩せた木々は蒼白い小径に影を落としています。
凍った夜露はチラチラと瞬き、
まるで宇宙からこぼれ落ちた星屑のよう。
怖いほどの静寂が夜を満たしています。
くっきりと影を作り出すほど月の光は明るいのに、
月光に満たされた空間は昼間の生き物たちを
拒絶しているかのようです。
私は只独りこの星に取り残された最後の人類にさえ思えて来ます。
蒼白い空間が息を凝らして私を見つめています。
私の感覚は冴え、静寂の中の息吹きに耳を済ませ、
形を持たぬものたちに目を凝らします。
やがて私自身の音も形も失われて、
冷たい夜気に溶け込んでゆきます。
知らぬ間に私は、異界への切符を手渡されてしまったのかもしれません。

長野 順子

望月楼-2019-225mm×300mmエッチング、アクアチント.jpg

「望月楼」
225mm×300mmエッチング、アクアチント



00ここに居る2019-225×100mmエッチング、アクアチント.jpg

「ここに居る」
225×100mm エッチング、アクアチント

the Presence / 移ろいと虚ろい
野嶋 革 銅版画展

記憶の庭V.jpg

「記憶の庭 V 」 40×60cm アクアチント・メゾチント

2020.2.18|火|-29|土|
11:00-19:00 (最終日は17:00迄)  2/23(日)・24(月)休廊

野嶋 革さん ギャラリートーク 
「なぜ 銅版画なのか」 

2.22(土) 14:00〜

作家は自然と向き合い、風景とは何かを突き詰め、対話してきました。
その場所に在り、身を取り巻く風景は移り変わり、やがて風景と同化し、
自分への意識は解かれていく。 虚ろいへの変化をご高覧ください。

野嶋 革 / Arata Nojima
1982年  滋賀県生まれ
2006年  京都市立芸術大学 美術学部 版画専攻 卒業
2008年  京都市立芸術大学大学院 美術研究科 版画専攻 修了
2013年  東京芸術大学大学院 美術研究科 版画専攻 修了
各地で個展、グループ展開催多数

Replacement-the-Sun-melting_2019.jpg

「the Replacement-陽はとけて」
100×65cm  アクアチント・メゾチント


Focus02.jpg

「Focus 02」
12×16cm  アクアチント・メゾチント

絶望する自由 - 小池 結衣 銅版画展

2020.3.3(火)-14(土)
11:00-19:00
(最終日は17:00迄)
3/8(日)・9(月)休廊

「悲しむな」という言葉は、
場合によっては
その悲しみに対する
過小評価でしかありません。
人の悲しみの深さは、
本人以外にわかるものでしょうか。
人は、悲しい時には、
悲しむ権利があるはずです。
絶望する自由。
頭木弘樹さんの編著書「絶望名言」の
言葉とともに、
この展の銅版画をご覧ください。
             小池結衣


この企画は、小池結衣さんがNHK ラジオ深夜便の「絶望名言」というコーナーを再現した書籍を
読まれた事から始まりました。(制作は頭木弘樹さんと深夜便制作班。2015年12月から現在放送
継続中) 文学者の絶望名言を追体験し、作家は自身の絶望感を現した作品を見つめ直し企画展
としました。

絶望97×115mm.jpg

「絶望」
97×115mm メゾチント

無能、あらゆる点で、しかも完璧に。
(カフカ/日記)


からっぽ140×171mm.jpg

からっぽ」
140×171mm メゾチント

将来にむかって歩くことは、
ぼくにはできません。将来にむかって
つまづくこと、これはできます。
いちばんうまくできるのは、
倒れたままでいることです。
(カフカ/フェリーツェへの手紙)


赦されない扉207×124mm.jpg

「赦されない扉」
207×124mm メゾチント

絶望することができない者は、生きるに値しない。
(ゲーテ/詩 格言風に)


道の先96×95mm.jpg

「道の先」
96×95mm メゾチント

僕の場合はただぼんやりした不安である。
何か僕の将来に対する
ただぼんやりした不安である。
(芥川龍之介/友人に残した遺書)

穴web1.jpg

「穴」
205×125mm メゾチント
2020年 最新作

まったく人間というやつはなんという厄介な苦悩を
背負い込んでいかなければならないもんなんだろう!
(ドストエフスキー/創作ノート)

|ごあんない|

当ギャラリーは、企画ギャラリーですが
企画展開催時以外の会期でご利用が可能です。 
現代美術を中心とする作品の発表の場としてご利用いただけます。
ワイアートギャラリー開廊月記念 特別料金期間として
7月、8月に限り、通常利用料金の半額 6万円+消費税 でご利用可能です。
お早めにお問い合わせ下さい。

詳しくはこちらをご覧くださいLinkIcon

株式会社わい・アート
〒530-0027大阪市北堂山町15番17号アクトスリービル1階
TEL 06-6311-5380 FAX 06-6311-5388 
メール info@yart-gallery.co.jp
美術品商 大阪府公安委員会許可番号 第621010160193号


y art online shop


長野 順子 銅版画の世界....


多賀 新 畢生の傑作
1978年ー1981年制作
銅版画・「魚シリーズ」輪廻転生の世界

00akikosakagamibunner2.jpg
坂上アキ子 鉛筆画 

00高橋亜弓バナーweb.jpg
高橋亜弓 Ayumi Takahashi


小池結衣の銅版画... 


坂東 壯一の銅版画....


謝敷 ゆうり 銅版画作品


アルフォンス イノウエ 銅版画


林 由紀子 銅版画の販売...


フランツ・フォン・バイロス
創作版画・蔵書票


遠藤美香 木版画作品...


アルフォンス イノウエ 夢の半周


Yasuhiro Toyoda


Miyabi Katayama


豊田 泰弘 Yasuhiro Toyoda Postcard book  
「日々のとなりに」

2009年〜2013年の自選作品の中から
鑑賞者に選ばれたベスト作品による
初の作品集。

ポストカードブック 販売中 

ポストカード12枚
掲載作品14点 税込1,000円
詳しくはワイアートギャラリーまで
お問い合わせ下さい  

120801753.jpg

120801753_o1.jpg

120801753_o10.jpg

120801753_o12.jpg

00糸デンワ案内作品面.jpg

「句画帖 糸デンワ」 

山田喜代春さんの待望の新刊
ワイアートより発刊 好評販売中

直販:ワイアートギャラリー
ご注文はこちら

書店
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
(2F文芸俳句)にて販売しています
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
TEL.06-6292-7383
大阪府大阪市北区茶屋町7-20
チャスカ茶屋町

木版作家 山田喜代春さんが、30年来研鑽してきた俳句を厳選した
「木版画と俳句」「素描画と俳句」合わせて156句を季語で四季にわけ編集。
春夏秋冬、おりおりの自然のなかで創作した俳句たち。
しみじみとした想いやユーモアも感じ取れます。
人間探求、社会を見つめる視線にもご注目下さい。
簡明で的確に対象をとらえた俳句と木版画、俳句と素描画。
想像の世界を広げて観読いただければ、味わいのます句画帖です
木版画の道具や順序摺り、喜代春さんの散歩道なども掲載。